ハウス・住設

その他

60年サポートを来年より導入/住友林業2×4

 住友林業ツーバイフォー(東京都中央区、中原英夫社長)は2004年1月より、引き渡し後の住まいを60年間点検・サポートする「ロングサポートシステム」を導入する。引き渡し後、窓口で24時間365日、専門の技術者が電話で相談に応じるほか、60年間点検を行う。\n 点検は、入居後3カ月目、1年目、2年目、5年目、10年目の定期点検、15年目、20年目の無償点検、さらに30年目、40年目、50年目、60年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日