開発

巨大ウインドアートを実施/三井不動産など

 三井不動産などが開発を進めている豊洲2・3丁目地区の「豊洲センタービル」で12月24日、テナントの協力を得て、巨大なクリスマスツリーのウインドアートが実施される。同ビルの3階から37階の西側をブラインドの開閉によって首都圏最大・高さ約150メートルの「ジャンボクリスマスツリー」にする。\n また、エリア内の石川島播磨重工ドック跡地にある造船用クレーンに、高さ約30メートルの電飾イルミネーションを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日