不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(481)/宮益坂のマンション/昭和28年建築で敬遠/特売に回る特殊物件

 最近の高落札率からすると、12月9日の開札では特別売却に回る物件が結構あった。中でもマンションは、37物件中12物件が応札なしの結果だった。それぞれの物件を眺めてみると、特殊性のある物件ばかりだった。\n 例えば、山手線渋谷駅徒歩3分宮益坂に面するマンション「宮益坂ビルディング」内の区分所有事務所である。このマンションは昭和28年の建築であり、いよいよ建て替えが検討されているのである。専有面積約 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日