開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介

1面トップ

8割が採用増やす、中長期の成長見据える、15年新卒採用

 2015年春の新卒採用計画について週刊住宅新聞社が大手住宅・不動産32社から回答を得たアンケートによると、14年春より採用数を増やす企業割合は77%(24社、1社は未定)だった。4月から始まった消費増税で住宅市場の冷え込みが予想されるが、中長期の企業成長を見据えて増やす。とくに外国人を含めた多様な人材を求める。住宅販売を中心に課題となっている離職率の高さは、教育システムやサポートシステムの充実で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年4月7日