開発

その他

【リノベーション】文化 企業・ひと、独創デザインで入居呼び込む、トランスリアル、中野で中小ビルを個性空間に、「来たくなるオフィス」建築家使いリノベ

■競争力低い物件を/バリューアップ  投資家や不動産オーナーから小規模オフィスを借り上げてリノベーションする事業などを手がけるトランスリアル(東京都渋谷区、長谷川正憲社長)は、東京都中野区で不動産ファンドが保有するオフィスビルをサブリースして順次リノベーションする「クロス・スクエアNAKANO」プロジェクト第3期5戸を公開した。  同社は月間ページビュー10万を超える10人規模のオフィスに特化し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日