その他

連載

不動産金融のチカラ(95)、澤田 考士、売却環境整い私募ファンド残高は微減

 不動産証券化協会(以下、ARES)は、14年3月、会員対象不動産私募ファンド調査(以下、ARES私募ファンド調査)の結果(13年12月末時点)をまとめた。上場のJ-REITとは異なり、不動産私募ファンドについては、関連情報が関係者以外に公表されることが一般的ではなく、市場の実態を把握することは容易ではない。ARES私募ファンド調査は、こうした状況を踏まえ、不動産私募ファンド市場の実態把握を目的と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日