開発

その他

横浜ランドマークタワー、交流スペースを設置

 横浜市と三菱地所などは、横浜ランドマークタワーのドックヤードガーデンをオフィスワーカーやクリエーターが集うシェアスペースとして活用する。  三菱地所が保有する国指定重要文化財・ドックヤードガーデンの商業ゾーンの一部を横浜市芸術文化振興財団が借り受け、6月からリビタがシェアスペースを運営する。シェアキッチンやスタジオなどを中心に、組織や肩書きを超えた(学生の部活のような)活動コミュニティを支える“ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日