ハウス・住設

その他

旭化成、海外初参入、台湾に試作棟建設、現地企業と共同で

 旭化成ホームズは24日、台湾で個人向け住宅の試作棟を建設すると発表した。初の海外事業。旭化成せんいと繊維事業で合弁関係の台塑集団(台北市)が、住宅事業参入を検討するに当たり共同開発を打診した。年内に工事着手する。  台塑集団は台湾最大の企業グループで連棟型分譲戸建て開発を検討している。地震が多く、地価が高いため戸建てでも3~5階建てが多い現地事情から、これらの分野に強い旭化成ホームズに着目した。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日