不動産流通・売買・仲介

その他

中古評価制度が鍵、強靱化コミュ実行委員、再生住宅で国土強靱化

 強靭化コミュニティシンポジウム実行委員会は25日、政府の国土強靭化政策を受け「強靭化時代における中古住宅流通の課題と展望」と題したシンポジウムを開いた。  古屋圭司・国土強靭化担当・内閣府特命担当大臣(防災)を招いた基調講演に続き、東京工業大学の金谷年展・特任教授と、強靭な理想の住宅を創る会の伴野政樹理事が中古住宅の評価制度構築に向けてのポイントを整理・分析しながら今後の住宅市場にはリフォームや ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日