ハウス・住設

その他

三井ホーム/生産体制を拡大/屋根パネル2工場を新設

 三井ホームはこのほど工場体制の変更を終了した。断熱屋根材「ダブルシールドパネル」の2工場を新設するなどし、年々上昇するパネル化率(現在は80%)に対応している。\n 同社は今年度、工場の移転やライン増設などに着手。岸和田工場(三井ホームコンポーネント関西)で移設と併せて2×4パネルの生産ラインを増設、生産効率向上と安定供給を図った。新ラインは10月から稼働し、生産能力がこれまでの年間1400棟か ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日