団体

その他

キャリアパーソン進捗75%、全宅連・理事会事業報告など承認

 全国宅地建物取引業協会連合会(伊藤博会長)は24日、理事会を開き、13年度の事業経過報告と14年度の事業計画案などを了承した。  13年度は、消費税率引き上げに伴う要望がおおむね実現したことに加え、10%を視野に軽減税率の導入に関する検討会を設置したなどを報告した。  不動産取引の基礎知識の習得などを目的に昨年5月に導入した通信教育講座「不動産キャリアパーソン」の申込者数は、3月25日時点で75 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日