行政

その他

PPP、PFIの投融資促進、金融庁が作業部会

 金融庁は、社会資本整備に民間資金を活用するPPP/PFI事業向けの投融資を促す。金融機関などでつくる官民ラウンドテーブル内に新たに設置した作業部会で投融資を促進するための施策を検討し、半年をめどに報告書をまとめる。  官民ラウンドテーブルは、全国銀行協会、生命保険協会などの業界団体、国際協力銀行、日本政策金融公庫などの政府系金融機関、日本銀行、金融庁で構成する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日