行政

その他

戦略特区に6区域選定、東京圏は都、神奈川、成田

 政府の国家戦略特区諮問会議は28日、国主導で大胆な規制緩和を導入する「国家戦略特区」に東京圏、関西圏などを選定した。東京圏では、建築物の容積緩和などを通じて、世界中から人材、企業、資金を呼び込む国際拠点づくりを進める。政府は、自治体や与党との調整を踏まえ、4月下旬までに特区の具体的な指定範囲を閣議決定する。早ければ夏にも個別の特区が動き出す。 ■政府、4月に具体地域決定  今回選定された特区 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月31日