開発, 統計・データ

その他

上昇に歯止め/都心5区の空室率/3カ月連続の小幅下落/三鬼商事調べ

 三鬼商事(飯島清社長)は、11月末時点でのの都心5区(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)のオフィスビル市況をまとめた。\n 都心5区の平均空室率は、8・37%(前月比0・06ポイント下落)。11月は、都心5区全体で空室在庫が約6000つぼ減少。9月からは上昇に歯止めがかかっており、小幅ながら3カ月連続の下落となった。同社ではこの要因について、「大型新築ビルの募集状況が好調に推移していること ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日