その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(985)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、敷地利用権がない建物、買受人は新たな借地権設定が必要事前に地主との協議した上で入札

 不動産市場が活況であることを反映して、3月13日開札は、売れ残りゼロの100%競落であった。  そんな中で、入札1本という物件も中にはある。千代田線綾瀬駅徒歩12分に立地する戸建てが売却基準価額108万円に対し、入札1本、最高価161万円にて競落されていった。  この物件、競売の対象が建物だけで、敷地利用権がない。競売に付されたのち、借地権が解除されてしまったようだ。契約解除は裁判で確定している ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月24日