その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(781)、ハウジングライター・藤原 利彦、賃貸住宅「青豆ハウス」の試み、楽しく暮らす仕掛け、建設中から各種イベント

 空室が目立つようになった賃貸住宅業界で新たな試みが活発化している。このほど完成した「青豆ハウス」(東京都練馬区)もその1つ。空室が目立つようになった2階建て16戸の賃貸アパートを木造3階建てメゾネット8戸に建て替えたもので、オーナーは賃貸管理のメゾン青樹。建築・設計・監理をリノベーションのブルースタジオが担当した。  「賃貸だからこそもっと楽しむ住まいを」と、良好なコミュニティーが育つよう建築中 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月24日