ハウス・住設

その他

1棟に3コンセプトの展示場、大賀建設

 大賀建設(さいたま市岩槻区、須賀洋介社長)は21日、埼玉県幸手市のモデルハウス「LAVING幸手」を建て替えオープンした。1棟モデルハウスの中に「ジャパニーズ」「カントリー」「モダン」の3つの異なるコンセプトのリビングを再現した。  「LAVING」シリーズは自然素材を多用したリビングが特徴で、茨城県つくば市など5カ所にモデルハウスを設けている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月24日