開発

その他

コンバージョンで街並みも再生/日本政策投資銀行/現代版「家守」を推進

 政府系金融機関の日本政策投資銀行(小村武総裁)が11月20日に「SOHOコンバージョン支援センター」を開設した。老朽化したオフィスビルをSOHOへコンバージョンすることで、若い世代のクリエイター等をテナントとして誘致。空室対策と同時に、街の再生にも寄与するのが狙いだ。開設から約1カ月。担当者にこれまでの経緯と今後の展開について聞いた。\n\n■若い世代誘致\n\n 日本政策投資銀行では11月20 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日