不動産流通・売買・仲介

その他

アヤラ、フィリピン高級住宅を販売、3900万円、利回り10%も

 アベノミクスによる経済回復期待と株高を受けて、フィリピン最大の不動産会社がジャパンマネーの誘致を狙う。フィリピン証券取引所の時価総額15%を占めるアヤラグループのアヤラランドは19日、来日したマイク・ヒューゴ社長が会見し、中国に次ぐアジアの成長国としての魅力をアピールして日本人富裕層向けに最高級コンドミニアム「アヤラランドプレミア」を売り込んだ。  同社では、マカティCBDやセブのビジネス街、ボ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月24日