住宅金融機構・都市機構

その他

高額賃貸住宅、サブリースへ、UR中期計画

 国土交通省は19日、独立行政法人評価委員会都市再生機構分科会を開き、都市再生機構(UR)が提出した第3期中期計画書を承認した。  中期計画では、URが保有する高額賃貸住宅1万3000戸について、売却を前提に民間にサブリースするとした。都市再生や被災地の復興などでも民間ノウハウを活用して事業の柔軟性を高める。  URが引き続き管理する賃貸住宅には見守りサービスを導入する。医療・介護施設を誘致するな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月24日