行政, 開発, 不動産流通・売買・仲介

その他

三菱総研/学校跡地活用の新手法 開発/「定借PFI」で公有地活性化

 少子化などで統廃合が進んでいる学校跡地など公有地の有効利用を促進するため、三菱総研は「学校跡地等有効活用プログラム」を開発。公有地活用プロジェクトチームを発足させた。\n 同社が独自に開発した事業手法「定借PFI(PFIの長所を取り入れた定期借地方式)」を柱に、公有地に民間施設と公共施設を混合させるといった実現性の高い事業手法と、民間との多方面のチャンネルを駆使した実効性のある民間資源活用方策を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日