行政, 団体

その他

ビルの省エネ見える化、住宅性能協会4月から新表示制度

 住宅性能評価・表示協会は、新たな省エネルギー基準に準じたラベリング制度「建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)」を創設する。国土交通省が昨年10月に公表したガイドラインに基づき、建築物の省エネ性能を5段階(星5つ)で評価する。4月25日から運用を始める。  対象となるのは、オフィスビルなどの非住宅建築物(新築・既存)。非住宅建築物の総合評価制度としては「建築環境総合性能評価システム(CASB ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月24日