その他

連載

ワンポイント時評(975)/新興デベロッパーの04年の課題/能力超えた無理な供給計画/人材定着率の悪さも

 04年の首都圏マンション市場の景況予測については、前年より厳しくなるという点で大元の予見が一致しているが、どんな時期でもより深刻なダメージを受ける企業もあれば比較的好調を維持するデベロッパーもあり、明暗が分かれるのは常識になっているが、ここでは前者について見解を述べてみたい。というのも昨年春にトータルブレイン・久光龍彦社長とお会いして話し合う機会があったが、同社長の見解に教えられるところが多かっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日