開発

その他

神奈川で太陽光竣工、世田谷区所有跡地で、国際ランド

 日本アジアグループ傘下で不動産業を手掛ける国際ランド&ディベロップメント(東京都千代田区、金丸直幹社長)は、「世田谷みうら太陽光発電所」を竣工した。神奈川県三浦市内で東京都世田谷区が所有する敷地面積約8700平方メートルの区立三浦健康学園跡地を開発。一般家庭1軒当たりの年間平均電力使用量3300キロワットの約130世帯分に相当する出力約0.42メガワットを発電する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日