その他

連載

コアラ社長の夢の街マイアミ、不動産投資事情、72、リフォーム済み物件をテナントの要望で清掃、専門業者活用で室内をピカピカに

 前回に続き、マイアミでの賃貸についてリポートする。2月末、ドラル中心部の2ベッドルームのコンドミニアム(日本在住の投資家S氏所有)において家賃1550ドル(月額)でテナントと無事契約が終了した。粗利回りは9%で契約期間は1年。デポジットとして1カ月分(これはフロリダの法律で常にオーナーの口座に保管を義務付けられる)と最終月家賃の合計3100ドルがオーナーの一時金となり、前家賃はリアルターの手数料 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日