その他

連載

ざっくりわかるニュースの要点(ツボ)、深刻化する建築職人不足、止まらぬ建築費高騰、郊外では供給減少の可能性も

 建築費の高騰がとまらない。震災復興の本格化に伴う職人不足と建設資材の需要増加、それに景気回復に伴う工事量の増加などが加わった。  「建築費は、すでに割高だといわれていたリーマンショック前に並んだ。価格調整はほぼ終わったと考えたい。これ以上の値上げ要請は容認できるものではない」と話すのは不動産協会の木村惠司理事長。  同協会ではゼネコンの業界団体である日建連と意見交換の場を設けて対策を要望している ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日