団体

その他

震災の長期避難、対策へ提言公表、建築士の団体

 東日本大震災での原発事故に伴う長期避難者の生活拠点について調査するため設立した「長期避難者の生活拠点に関する懇親会」は、必要となる施策提言をまとめ、11日に記者発表した。  同会は日本建築士会連合会(三井所清典会長)が事務局となり設立。三井所会長をはじめ佐藤滋早稲田大教授、鈴木浩福島大名誉教授など有識者8人で構成している。  提言では、(1)復興公営住宅(以下、復興住宅)の隣接・近傍に自立再建住 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日