団体

その他

不動産協会、不動産の環境対応進む、会員社、行動計画を達成

 不動産協会は、会員社が供給するビルやマンションが備えるべき環境性能の目標値を定めた環境自主行動計画の達成度合を調査した13年度フォローアップ結果をまとめた。いずれも目標値を達成し、環境性能も年を追って向上しているという結果になった。12年度に竣工した新築物件が対象で、合計88社が回答した。  オフィスビルの目標値は、建物の断熱性能を示すPAL低減率が10%以上、設備の省エネ性能を示すERRが10 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日