行政

その他

国家戦略特区で、専門会議を設置、東京都

 東京都は10日、政府が検討を進める国家戦略特区に関するタスクフォース会議(座長=前田信宏副知事)を設置した。民間企業へのヒアリングなどを通じて、都としての要望事項を検討する。  10日に開いた初会合では、森ビルの辻慎吾社長が提案する都市再生プロジェクトの概要説明を行った。政府は月内にも複数の国家戦略特区を選定する見通しで、東京都の指定は濃厚となっている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日