その他

余滴

【余滴】3月11日に東日本大震災から3年が経った。

 震災の直撃を受けた住宅・不動産業界の動きを報じる専門紙も一般の報道機関同様に震災にスポットを当てた。媒体の性質上、弊紙では被災者の苦労といった部分ではなく、震災により不動産市場がどう変わったかを追うために東北最大都市の仙台入り。仙台市中心部に降り立つと震災の爪あとを感じることが少なかったのが印象だ。しかし、家を失い仮設住宅に身を寄せる人や家計的に地力での住宅再建が難しい人も多いのが実態◆今年4月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日