開発

その他

手ごろ価格子育て層が8割、横須賀で省エネ防災型200戸完売、リビングライフ、全戸に太陽光パネル

 全戸に太陽光パネルとEV(電気自動車)用充電コンセントの標準装備を建築条件として、リビングライフ(東京都世田谷区、炭谷久雄社長)が神奈川県横須賀市で分譲中の省エネ防災型の大規模開発「ライフアソート横須賀サンサタウン」(全238戸)の販売が好調だ。総来場者数約800組のうち、昨年12月にはモデルルーム来場者全員が成約に至るなど2012年の販売開始以来これまで4期合計200区画が完売した。第5期15 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日