不動産流通・売買・仲介

その他

都内マンション価格上昇、賃料2期連続で強含み、新築・中古の品薄感続く、区分利回り過去最低に

 東京都内のマンションの賃料と価格が上昇傾向を強めている。アベノミクスによる資産デフレ脱却に向けた動きが顕在化し始めた。  日本不動産研究所が12日に発表した2013年下期の住宅マーケットによると、都心5区と都内23区の大型(80平方メートル以上)マンションの賃料が新築・中古(10年)ともに2期連続で上昇しており、小型(40平方メートル未満)、標準(40~80平方メートル未満)タイプも上昇した。賃 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日