分譲

その他

投資・資産運用・賃貸経営、海外不動産の購入、売却益や資産分散など狙い、ハワイ、マレーシアが人気

 昨年はアベノミクス効果で株高と円安が続き景気が本格回復するかに思えたが、今年に入り再び先行き不透明感が漂う。そのような状況を反映してか、以前に増して海外の不動産を購入する人が増えている。新興国での売却益狙いや資産の分散投資、自宅として利用するなど理由はさまざま。数年前は中国やドバイが注目されたが、現在人気があるのはハワイとマレーシアだ。  日本人だけでなく世界中の人にとってあこがれの地、ハワイ。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日