行政

その他

不動産市場を改革、毛利信二国土交通省土地・建設産業局長に聞く、新たな情報システム整備

 1月に国土交通省の土地・建設産業局長に就任した毛利信二氏が専門紙のインタビューに応じた。過去に不動産業課長、住宅局担当の大臣官房審議官などを務め、住宅・不動産行政を知悉ちしつする毛利氏は、「情報開示の推進など中古住宅・不動産流通市場にはさらなる改革が必要」との認識を示した。  毛利氏は、「日本の不動産市場はアメリカに比べると情報開示が遅れている」と述べ、国交省が現在検討を進める不動産情報を集約し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月17日