分譲

その他

震災の教訓生かしタワーマンション竣工、三井不動産レジ、複層防災の「武蔵小杉」

 三井不動産レジデンシャルなどが川崎市の東急武蔵小杉駅直結で開発中だった38階建ての制震マンション「パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー(総戸数506戸)」が竣工した。  東日本大震災を機に防災専門家を迎え入れて計画を見直し、何重にもわたって災害に備える“複層防災”の設備仕様を初めて取り入れた。複層防災は13年度のグッドデザイン賞を受賞し、同社マンションの標準仕様に採用した。  平均坪単 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日