行政, 分譲

特集

【土地の有効利用特集】マンション建て替えで新制度、容積割り増し敷地売却も

 老朽化マンションの解消に向けた動きが本格化している。政府は今国会にマンション建替え円滑化法の改正案を提出。マンションの敷地売却を区分所有者などの多数決で売却できるようにする新たな制度を導入する。建て替えで一定の空地を確保するマンションに対しては容積率の割り増しも認める。こうした動きに業界からは歓迎ムードが広がる一方、容積緩和によって近隣マンションとの不公平感が生まれるのではないかという指摘もある ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日