ハウス・住設

その他

ミサワ、構造体が木材ポイント対象に、追加工法では初めて

 ミサワホームの木質パネル接着工法がこのほど、林野庁の木材利用ポイント対象工法に指定された。札幌工場で生産した構造材を使用し、北海道で建築する木質系工業化住宅が対象。  木造軸組工法やツーバイフォー工法など基本工法以外の追加工法構造体が対象になるのは初めて。  地元林業の活性化や資材の安定調達を目的に、道産材(カラマツまたはトドマツ)を木質パネルの枠材・芯材や土台などに使用していることが評価された ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日