その他

その他

「防災対策を強化」9割老人施設調査

 シニアマーケティング事業のザップ(東京都品川区、大塚千明社長)が運営する「あいらいふ入居相談室」がまとめた有料老人ホームの防災対策調査によると、9割以上の施設が今後、防災対策の強化と改善の必要性を感じていることがわかった。  改善内容については「地域や他施設との連携」が64施設で最多だったのに続き、「備蓄・設備面での拡充」が61施設。以下「訓練やマニュアルの充実・徹底」が34施設、「スタッフの意 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日