その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(983)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、強含みの中古マンション価格、東高円寺の築16年、専有23坪基準価額の2倍、年利回り4%台

 一般市場において中古マンション価格は強含みになっている。その背景には、金利など住宅ローンの貸し出し条件が借り手にとって良いことにもある。金利は年1%前後と歴史的低水準であり、金利先高感を感じる場合には、物件の買い急ぎにもつながる。  一方、好立地の中古マンションとはいえ、賃料相場の上昇は特に見られないので、強含みの売買価格は収益目的での購入と考えれば、利回りは低下していると言える。  さて、2月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日