その他

連載

世界の富裕層が集まる街ロンドン不動産投資の魅力、11、ロンドン-東京プロパティーサービス菊地邦夫、その時代に“潤う国”から投資資金が流入

 今年の英国経済は良くなっている。ロンドンの不動産価格は1990年のバブル崩壊以来、最も上昇していくものと考えている。マスコミ報道や住宅価格の上昇を考えると、1988年以来の不動産バブルが始まっているとも感じられる。  低金利政策は今年いっぱいは続くものと予想されており、2015年の秋以降は金利が上り、それに連動して住宅ローンも上がると見込まれる。そのため、今年は住宅価格が前年に比べて15%程度上 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日