その他

連載

政治・経済情勢から見る住宅不動産の針路(28)不動産コンサルタント長嶋修、効果的な住宅診断に向け、使いやすい仕組み構築を

 前回書いた「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル」の作業部会で行った提言の続きです。  ホームインスペクションは、中古流通活性化には欠かせませんが、現場ではインスペクションを行えないケースが多発しています。仲介現場はスピードが早く、購入申し込みの翌日、翌々日に重要事項説明、契約へと進むことも珍しくありません。日程的にインスペクションが入る余地がないのです。  インスペクションの依頼者である買主の目 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日