開発

その他

東急不、農地再生に参入、新会社に共同出資千葉で212ヘクタール事業化

 東急不動産は、農地再生や農林業の6次産業化をはじめとした農業関連ビジネスに参入する。千葉県市原市の山間地で、東急不がかつて保有していた東国吉地区約212ヘクタールを対象に、耕作放棄地の再生や大規模農業に欠かせない農地の移転・集約化などを手掛け、ここで得たノウハウを活用して農業分野への参入を検討する企業などにコンサルティングを提供する。  農地再生やコンサルティングを行う新会社「日本リノ・アグリ」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日