団体

その他

「強靭な理想の住宅を創る会」が発足、耐震改修普及や防災支援

 住宅の耐震化を通じて巨大地震による被害の最小化を目指す「強靭な理想の住宅を創る会」が一般財団法人として発足した。東海大学海洋研究所教授の長尾年恭氏を代表理事に、ナイス社長でNPO法人住まいの構造改革推進協会最高顧問の平田恒一郎氏、日本建築住宅センター社長の社本孝夫氏らが評議員、住宅・建設資材業界関係者が理事となって、耐震診断・耐震改修の普及、技術向上、防災まちづくり支援などに取り組む。  4日に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日