分譲

その他

石巻で災害対応型85戸、フージャース人工地盤上に避難テラス、被災地初の再開発に参画

 フージャースコーポレーションは、宮城県石巻市で分譲マンション「石巻テラス」(総戸数85戸)のモデルルームをオープンした。東日本大震災津波被災エリアで初めての再開発事業。同社では「当社の本業である住宅供給を通じて被災地のまちなか再生に貢献したい」としている。  地権者らで構成する再開発組合に参加組合員として参加。地権者用の分譲店舗8戸を除く77戸を分譲する  JR石巻駅徒歩8分の、北上川に近い従来 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月10日