ハウス・住設

その他

住宅公団の、解説書発刊

 積水ハウスグループの住まいの図書館(東京都港区、平林文明社長)は2月28日、「いえ団地まち公団住宅設計計画史」(木下庸子・植田実編著)を発刊した。同社が86年から出版する「住まい学大系」の第103巻。日本住宅公団(現UR)についてまとめ、機構都市デザインチームの初代リーダー・木下庸子氏が解説を書いた。  住まいの図書館は住宅関連分野で活躍中の有識者や研究者の協力を得ながら、長年にわたり蓄積してき ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日