ハウス・住設

その他

フジタ、宮城・山元町の災害住宅上棟、短工期評価してトヨタが施工

 フジタなどは2月21日、宮城県山元町が発注した災害公営住宅の1棟目を上棟した。鉄骨ユニット構造の平屋2戸連棟タイプでトヨタホームが施工した。  フジタは労務・資材不足を踏まえ、短工期鉄骨ユニット工法のトヨタホームを選んだ。基礎着工から引き渡しまでを約45日で竣工する。2DK(延床面積57平方メートル)で、リビングと和室を南側に配して明るさと開放感のある間取りにした。  建設に当たっては、住民が普 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日