開発, 分譲

その他

大京/浦和駅西口の再開発で計256戸

 大京(長谷川正治社長)は、大林組と共同で浦和駅西口南第四地区市街地再開発事業に着手、12月20日、起工式を行った。\n 当日は、同再開発組合理事長の林基弘氏、相川宗一さいたま市長、大京・許斐信男常務ほか関係者約150名が参列した。同計画は、JR浦和駅から徒歩4分のところに位置し、開発面積は約0・8ヘクタール。商業・業務施設・駐車場を併設したマンション2棟と公共施設で構成。\n 同社は、マンション ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日