団体

連載

リーダーたちが描く、『全住協』の未来、第11回、静岡県都市開発協会理事長・吉田立志氏に聞く、政策機能と交流を強化、情報提供で会員を支援

 13年4月に発足した全国住宅産業協会(全住協=神山和郎会長)のリーダーたちを、専門3紙が共同インタビューする「リーダーたちが描く“全住協”の未来」第11回は、設立から50年の節目を迎える静岡県都市開発協会の吉田立志理事長。吉田氏は、会員支援こそが協会の役割と話す。  昨春に発足した全住協の役割は、第一に政策提言と、その実現だ。静岡県都市開発協会は静岡県をエリアとした団体であるため、たとえば消費税 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日