その他

連載

コアラ社長の夢の街マイアミ、不動産投資事情、71、日本在住の投資家が、コンドミニアム購入、オファー通らず価格上昇も、為替差益を享受

 投資家S氏が筆者のコンサルにより2013年11月末、空港近くのドラルエリアで2ベッドルームの中古コンドミニアムを1年がかりで購入した。価格は20.8万ドル。1件目、2件目にオファーを入れた不良債権物件(ショートセール)の返事が長引いた末に購入できず、狙いを通常物件に切り替え、オファー3件目にしてやっとクロージングにたどり着いたからである。  その間に市場価格は上昇してしまったが、幸いにも投資の準 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日