その他

連載

ざっくりわかるニュースの要点(ツボ)、グローバル化急ぐ不動産業界、内需縮小で危機感募る、外国人を新たな収益源に

 日本を訪れた外国人旅行者やビジネスマンの数が昨年初めて1000万人を達成した。2003年以降、「訪日外国人旅行者1000万人」を目標にビジット・ジャパン・キャンペーンなどを繰り広げて訪日外国人数はこの10年でほぼ倍増した。訪日外国人数を国別にみると、韓国、台湾、中国がトップ3だ。 領土問題や歴史認識問題などで対日関係が冷え込んでいるにもかかわらず訪日外国人の6割ほどを占めている。  ビジネスにお ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年3月3日